いますぐ買取申込

  

KEF 【日本橋三越店限定販売】フロア型スピーカー FROSTED BLUE / BLUE BLADEONEMETA [1本(2本注文のみ受付) /3ウェイスピーカー]

買取金額

(税込)

発売日

2022/04/01

買取金額

(税込)

買取お取扱い窓口
  • 宅配買取
  • 店舗買取
  • 出張買取
  • ※集荷可能なアイテムは、梱包された状態で、縦・横・高さの合計が160cm以内、重さ25kg以内です。
  • ※表示金額は目安であり、買取代金を保証するものではありません。買取代金は商品状態など査定の結果で決定されます。

仕様詳細

商品名 【日本橋三越店限定販売】フロア型スピーカー FROSTED BLUE / BLUE BLADEONEMETA [1本(2本注文のみ受付) /3ウェイスピーカー]
型番 BLADEONEMETA
メーカー KEF
商品番号 103598119
JANコード 0637203048388
ブルー

スペック情報

本体サイズ(H×W×D) mm 1590×363×540
本体重量 57.2kg
感度 88dB
クロスオーバー周波数 350Hz 2kHz
再生周波数帯域 27Hz-45Hz
インピーダンス
ウーファー(スピーカーユニット) aluminium cone force cancelling
ツィーター(スピーカーユニット) aluminium dome
エンクロージャー(キャビネット) バスレフ型
形式 バスレフ

商品について

BLADE フラッグシップ・フロアスタンド・スピーカー
■Metamaterial Absorption Technology 搭載モデル登場
KEFは創立1961年以来、音質にこだわり、優れたリスニング体験を提供するために、革新的な音響工学のパイオニアとして活動しています。2009年、KEFはエンジニアに先入観や制約を与えず、KEFの技術的リーダーシップと革新力を示すスピーカを自由に作らせた結果、世界初のシングル・アペアレント・ソース・テクノロジーである革新的なコンセプトを持つBladeを作り出しました。2011年の生産に向けてさらに改良、開発され、本格的なオーディオファンが実際に所有できるHiFiスピーカとなりました。
BladeはKEFの姿勢そのものです。可能性を追求し、先入観にとらわれずHiFiサウンドの境界を押し広げました。Metamaterial Absorption Technology 1 (MAT)を搭載した特注の第12世代Uni-QRドライバーを採用、その他数多くの改良が施されています。
Bladeシリーズは、2つのモデルで構成されています。Blade One MetaとBlade Two Metaです。同じDNA、同じ技術、同じ美しさを共有するBlade Two Metaは、少し小さいサイズになっています。

■シングル・アペアレント・ソース・テクノロジー
Bladeの心臓部には、シングル・アペアレント・ソース・テクノロジーが搭載されています。シングル・アペアレント・ソース・テクノロジーは、KEFの特徴的なサウンドの構成要素であるUni-QRドライバーを拡張したものです。この技術は、低域、中域、高域がひとつの点から放射される点音源の音響的理想を達成することを目的としています。
スピーカーの全帯域をカバーする完璧にキャリブレーションされたドライバーは、すべての周波数が1つの点から放射されるように構成されています。Bladeは、対称的に対向する4つのベースドライバーが、中域と高域が同じ音響中心を共有する2Way Uni-QRドライバーの周りに緊密に配置されています。
その結果、より正確なイメージングと、より広い範囲での高い精度の原音再生サウンドを実現しました。これにより、Bladeはすべての可聴周波数帯域で驚くほど位相と振幅が整っており、よりリアルで没入感のあるサウンドを実現しています。

■MATによる画期的な吸音を実現
Metamaterial Absorption Technology (MAT)は、非常に複雑な迷路のような構造をしており、それぞれのチャンネルが特定の周波数を効率的に吸収するようになっています。このチャンネルを組み合わせると、音響的なブラックホールとして機能し、ツイーター後部から来る不要なサウンドを99%吸収し、サウンドの歪みを除去し、より純粋で自然な音響性能を提供します。
Acoustic Metamaterials Groupとの共同開発のMATは、スピーカ設計に全く新しい境地をもたらし、リスニング体験を向上させるための新技術開発に対するKEFの絶え間ない情熱を再び証明することになりました。メタマテリアルとは、既存の物質を利用し、自然界に存在しない新たな性質を持たせるために特別に開発された構造体です。

■MAT搭載第12世代Uni-QRドライバーを実現
Blade専用のMAT搭載第12世代Uni-QRドライバーは、KEFのフラッグシップスピーカーで最高のパフォーマンスを発揮するために設計された専用設計ドライバーです。数十年にわたるKEFの知識の蓄積と、最先端のシミュレーション・解析ツールの応用から生まれました。開発は多岐にわたり、そのすべてがBladeのセンセーショナルな性能をうみだしています。
まず、最先端のUni-QRドライバーの中心に位置する新しい硬化アルミニウム・ドーム・ツイーターは、音量に関係なく、常に美しく、明瞭で叙情的な高域を再生することが可能です。KEFのエンジニアはツイーターのギャップダンパーを再設計し、新しいメタマテリアルのためにツイーター後部のスペースを最大化しました。空洞の形状を最適化し、多孔質材料の2つのリングを戦略的に配置することで、不要な共振を効果的に抑制し、ディテールと透明度を大幅に向上させました。
超低歪の新設計ミッドレンジボイスコイルは、ボイスコイルのギャップに埋め込まれた銅製リングにより、インダクタンスとコイル位置によるインダクタンスの変化を最小限に抑えています。これにより、中域の高調波歪を下げ、熱圧縮を低減し、効率を向上させました。

スマホからもらくらくかんたん買取。
ラクウル公式アプリ

ラクウル公式アプリいますぐアプリをダウンロード