申し込み

いますぐ買取申込

  

Canon(キヤノン) スピードライト 470EX-AI SP470EX-AI

買取金額

(税込)

発売日

2018/04/20

買取金額

(税込)

買取お取扱い窓口
  • 宅配買取
  • 店舗買取
  • 出張買取
  • ※集荷可能なアイテムは、梱包された状態で、縦・横・高さの合計が160cm以内、重さ25kg以内です。
  • ※表示金額は目安であり、買取代金を保証するものではありません。買取代金は商品状態など査定の結果で決定されます。

仕様詳細

商品名 スピードライト 470EX-AI SP470EX-AI
型番 SP470EXAI
メーカー Canon(キヤノン)
商品番号 100579083
JANコード 4549292084641
 

スペック情報

照射角 レンズ焦点距離24~105mm(ワイドパネル使用時14mm)の撮影画角に対応 ・自動設定(撮影画角と画面サイズに応じて照射角を自動設定) ・手動設定
本体サイズ(H×W×D) 高さ130.4×幅74.6×奥行105.1mm
本体重量 約385g(ストロボ本体のみ、電池別)
ガイドナンバー 約47(照射角105mm設定時、ISO100・m) ※バウンスアダプターなし
発光間隔 通常発光:約0.1~5.5秒、クイック発光:約0.1~3.9秒(※単3形アル力リ乾電池使用時)
発光回数 約115~800回(※単3形アルカリ乾電池使用時)
閃光時間 通常発光時 1/1発光:約1/950秒 1/16発光:約1/2240秒 1/2発光:約1/1210秒 1/32発光:約1/2400秒 1/4発光:約1/1700秒 1/64発光:約1/2690秒 1/8発光:約1/2100秒 1/128発光:約1/2700秒
TTL・AE対応 【露出制御方式】E-TTL II/E-TTL自動調光、マニュアル発光
電源 単3形アルカリ乾電池 4本(※単3形ニッケル水素電池使用可能)
対応機種 E-TTL II/E-TTL自動調光方式のEOSカメラ ※TTL自動調光方式のEOSカメラでは、自動調光撮影ができません。
付属品 バウンスアダプター、ケース
仕様 【型式】クリップオンタイプ E-TTL II/E-TTL自動調光ストロボ
仕様1 【バウンス】上:120°、左:180°、右:180°  ※バウンスアダプター(付属品)使用可能
仕様2 【調光連動範囲(EF50mm F1.4レンズ使用時・ISO100)】通常発光:約0.7~23.5m クイック発光:約0.7~14.4m(ガイドナンバー20.2時) ハイスピードシンクロ:約0.7~12.5m(1/250秒時)

商品について

最大ガイドナンバー約47の大発光量および焦点距離24-105mmをカバーする外部ストロボの新ラインアップです。世界で初めて
バウンス(反射)撮影を自動化する「AI(Auto Intelligent)バウンス機能」を搭載しており
ストロボ初心者から
バウンスを駆使した写真表現を手軽に楽しみたいという中上級者までの幅広いニーズに応えます。
最大ガイドナンバー約47(※1)の大発光量および焦点距離24-105mm(※2)をカバーする外部ストロボの新ラインアップです。
世界で初めて(※3)、バウンス(反射)撮影(※4)を自動化する「AI(Auto Intelligent)バウンス機能」を搭載しており、ストロボ初心者から、バウンスを駆使した写真表現を手軽に楽しみたいという中上級者までの幅広いニーズに応えます。


■ポートレート撮影に適した充実の基本性能
最大ガイドナンバー約47の大発光量と、焦点距離24-105mm対応の照射角に加え、発光部の角度を上120°、左右 180°まで柔軟に設定できるなど、バウンス撮影に適した充実した基本性能を備えています。
またストロボの照射光を拡散させることにより、被写体に発生する影を抑え、より自然な描写を可能にする専用のバウンスアダプターを付属しています。

■バウンス撮影を自動化する「AIバウンス機能」を世界初搭載
バウンス撮影を自動化する「AIバウンス機能」を世界で初めて搭載しています。ストロボが適切な発光部の角度を自動設定するストロボ初心者向けのフルオートモード「AI.Bフルオート」(※5)と、カメラの縦横の姿勢変化に応じて、ストロボに記憶させた発光部の角度に自動的に再設定する中上級者向けのセミオートモード「AI.Bセミオート」を備えており、ユーザーの撮影ニーズに応じて使い分けることができます。

※1:発光量を示す値。ガイドナンバーが大きいほど、より遠くの被写体を適正露出で撮影可能。
※2:35mmフィルム換算。ワイドパネル使用時は焦点距離14mmに対応。
※3:外部ストロボにおいて。2018年2月25日時点(キヤノン調べ)。
※4:天井にストロボの照射光を反射させることで、背景まで広く光を回し自然な仕上がりの撮影を楽しむことができる撮影手法。
※5:「AI.Bフルオート」は、2014年6月までに発売されたレンズ交換式カメラEOSシリーズおよび、EOS Kiss X90、EOS Kiss X80、EOS M6、EOS M5、EOS M3には対応していません。2018年2月25日時点。なお、天井までの距離が7m以上(目安)離れているときや、撮影する角度が上方向約60°、下方向約60°を越えるときは、発光部は自動的に正面に設定されます。

スマホからもらくらくかんたん買取。
ラクウル公式アプリ

ラクウル公式アプリいますぐアプリをダウンロード

  • appストアー
  • google playストアー