いますぐ買取申込

  

Leica(ライカ) カメラレンズ ノクティルックス M f1.2/50mm ASPH. ブラックアルマイト [ライカM /単焦点レンズ]

買取金額

発売日

2021/02/28

買取金額

  • ※集荷可能なアイテムは、梱包された状態で、縦・横・高さの合計が160cm以内、重さ25kg以内です。
  • ※表示金額は目安であり、買取代金を保証するものではありません。買取代金は商品状態など査定の結果で決定されます。

仕様詳細

商品名 カメラレンズ ノクティルックス M f1.2/50mm ASPH. ブラックアルマイト [ライカM /単焦点レンズ]
型番 11686
メーカー Leica(ライカ)
商品番号 103271617
JANコード 4548182116868
ブラック

スペック情報

最大径×全長 φ約61mm×52mm(レンズフード含む長さ:約79mm)
フィルター径 E49
画角 フルフレーム(24×36mm):45.6°/ 38.6°/ 26.3°
レンズ構成 4群6枚(非球面レンズ2枚)
最小絞り F16
最短撮影距離 1m~∞
最大撮影倍率 フルフレーム 1:17.7
付属品 レンズフード(クリップオンタイプ)

商品について

歴史に名を残す銘玉がクラシックシリーズのラインアップとして復活
「ライカ ノクティルックスM f1.2/50mm ASPH.」は、1966年から1975年にかけて製造され、世界で初めて非球面レンズを採用したレンズとして注目を集めた「ライカ ノクティルックスM f1.2/50mm」をベースにしています。このオリジナルレンズは、現在の基準に照らしても遜色のない明るさと卓越した描写性能を誇り、伝説的な銘玉として知られています。絞り開放での撮影によりユニークかつ魅力的な表現が可能です。光学設計をオリジナルの「ライカ ノクティルックスM f1.2/50mm」に可能な限り近づけることで、オリジナルとほぼ同じ描写を再現できるように配慮しました。そのため、オリジナルのレンズとほとんど変わらない独特の表現を楽しむことができます。オリジナルの光学設計は50年以上も前に行われたものですが、復刻版の魅力は古き良き描写を再現できるだけにはとどまりません。F2.8まで絞り込めばシャープな描写も可能で、現代の高画質なデジタル撮影に求められるハイレベルな性能も兼ね備えています。また、「ノクティルックス」シリーズで最も軽量・コンパクトというボディ設計も受け継いでいます。 ブラックアルマイトは、レンズ鏡筒部にアルミニウムを採用しています。また、オリジナルの「ライカ ノクティルックス M f1.2/50mm」のパッケージデザインからインスピレーションを得たボックス入りで、オリジナルに付属していたものと同じ保管用のレンズケースも付属しています。

スマホからもらくらくかんたん買取。
ラクウル公式アプリ

ラクウル公式アプリいますぐアプリをダウンロード