申し込み

いますぐ買取申込

  

RICOH(リコー) 360°カメラ THETA SC2(シータ) ピンク RICOH THETA SC2 [4K対応]

買取金額

(税込)

発売日

2019/12/13

買取金額

(税込)

買取お取扱い窓口
  • 宅配買取
  • 店舗買取
  • 出張買取
  • ※集荷可能なアイテムは、梱包された状態で、縦・横・高さの合計が160cm以内、重さ25kg以内です。
  • ※表示金額は目安であり、買取代金を保証するものではありません。買取代金は商品状態など査定の結果で決定されます。

仕様詳細

商品名 360°カメラ THETA SC2(シータ) ピンク RICOH THETA SC2 [4K対応]
型番 RICOHTHETASC2PK
メーカー RICOH(リコー)
商品番号 102273420
JANコード 4961311947292
ピンク

スペック情報

本体サイズ(H×W×D) mm 約130.6×45.2×22.9mm(※レンズ部を除く奥行き17.9mm)
本体重量 約104g
総画素数 【出力画素数】約1400万画素相当
有効画素数 約1200万画素(×2)
イメージセンサー 1/2.3型(×2)
デジカメ機能 【静止画解像度】5376×2688 【動画解像度】4K 3840×1920/29.97fps/54Mbps 2K 1920×960/29.97fps/16Mbps
インターフェース microUSB:USB2.0
液晶モニターサイズ 【情報表示パネル】0.5型有機EL(OLED)パネル 60×32ドット、明るさ自動調整
(※各種設定などの情報を表示するパネルです。撮影した画像は表示できません)
バッテリー持続時間 【静止画】約260枚 【動画】約60分
レンズ(35mm換算) 【レンズ構成】6群7枚 【F値】F2.0
記録メディア 内蔵メモリー:約14GB
対応バッテリー リチウムイオンバッテリー(内蔵)
(※付属のUSBケーブルでパソコンに接続して、充電してください。)
付属品 USBケーブル、ケース
仕様1 【撮影距離】約10cm~∞(レンズ先端より)
仕様2 【ISO感度】静止画:オート(ISO64~1600、上限設定可能)、ISO優先・マニュアル(ISO64~3200) 動画:オート(ISO64~6400、上限設定可能)
仕様3 【画像ファイル形式】静止画:JPEG(Exif Ver2.3) 動画:MP4(映像:MPEG-4 AVC/H.264、音声:AAC-LC(モノラル)

商品について

ワンショットで360°の全天球イメージを撮影できる。エントリーモデルとして
シンプルな操作と多彩な機能で気軽に使える360°カメラ。
ワンショットで 360°の静止画や動画を撮影できる 360°カメラ「RICOH THETA」のエントリーモデルとして、
シンプルな操作と多彩な機能で気軽に使える「RICOH THETA SC2(リコー・シータ SC2)」


■高画質・高品質な360°の全天球静止画/動画撮影が可能
明るい開放F値2.0の大口径小型二眼屈曲光学系と最新のイメージセンサーにより、出力画素で約1400万画素に相当する高精細な360°の全天球イメージが得られます。従来機種のRICOH THETA SCから露出精度やホワイトバランスのアルゴリズムを一新し、オート撮影での正確で自然な描写を実現しました。また、イメージセンサーと画像処理エンジンの刷新により、上位機種と同じく4K(3840×1920ピクセル)相当、30fps(フレーム/秒)の高画質な4K動画の撮影(最大3分間)に対応しました。

■シーンに合わせた撮影モード
特定の被写体や撮影シーンでの最適な撮影を実現する各種プリセットモードを新たに搭載しています。また、水中撮影時に最適なホワイトバランスを調整する水中モードを追加しました。
(※水中撮影には専用の水中ハウジングケースが必要です)

●顔モード:人物の顔を検出し、画像の中心に配置するほか、露出補正やノイズリダクションにより、顔を美肌に見せるモード
●夜景モード:画像合成によるノイズ低減やDR(ダイナミックレンジ)補正によって夜間でもきれいに撮影できるモード
●車窓モード:2つのレンズを独立して制御することで、車内外や舞台など大きな明暗差があるシーンで対象物を明るくはっきりと撮影できるモード

■わかりやすい本体UI(ユーザーインターフェース)
本体下部に設定モードを示すアイコンや、スマートフォンとの接続状態、バッテリー残量などの情報を表示する状態表示OLEDを搭載しました。また、セルフタイマーボタンを搭載し、カメラ単体での撮影時により便利になりました。

■Bluetooth&無線LANによる接続と高速データ転送
Bluetoothによるスマートフォンとの常時接続が可能です。Bluetoothのみ接続した状態でスマートフォンからの撮影ができます。無線LAN接続では、スマートフォンでのライブビュー表示や画像転送など全ての機能が利用でき、撮影シーンに応じて使い分けが可能です。
従来はデータ転送時に行っていた天頂補正を再生時に実施する仕様に変更し、動画の転送速度を従来機種RICOH THETA SCの約4倍※に高めています。
(※同サイズのデータをiOSデバイスに転送した際の比較実測値。リコー調べ)

■新機能「アニメーションフォト」により、共有の楽しみ方が向上(2020年春対応予定)
スマートフォンのカメラで撮影した静止画とRICOH THETAで撮影した360°の全天球画像を専用アプリで合成することで、画像をタップすると360°の全天球画像がアニメーションとして表示される「アニメーションフォト」を生成できます。LivePhotos(iOS)・動画(Android)として再生・共有が可能なため、専用のビューワーアプリを持っていない人でも手軽に再生と共有ができます。

スマホからもらくらくかんたん買取。
ラクウル公式アプリ

ラクウル公式アプリいますぐアプリをダウンロード

  • appストアー
  • google playストアー