ビックカメラグループ
ラクウルソング配信中

  

SONY(ソニー) 有機ELテレビ BRAVIA(ブラビア) XRJ-65A90J [65V型 /4K対応 /BS・CS 4Kチューナー内蔵 /YouTube対応 /Bluetooth対応]

買取金額

(税込)

発売日

2021/05/01

買取金額

(税込)

  • ※集荷可能なアイテムは、梱包された状態で、縦・横・高さの合計が160cm以内、重さ25kg以内です。
  • ※表示金額は目安であり、買取代金を保証するものではありません。買取代金は商品状態など査定の結果で決定されます。

仕様詳細

商品名 有機ELテレビ BRAVIA(ブラビア) XRJ-65A90J [65V型 /4K対応 /BS・CS 4Kチューナー内蔵 /YouTube対応 /Bluetooth対応]
型番 XRJ65A90J
メーカー SONY(ソニー)
商品番号 103350685
JANコード 4548736123854
 

スペック情報

本体サイズ(幅×高さ×奥行)mm 1444x833x41㎜
スタンド含む本体サイズ(幅×高さ×奥行)mm 1502x834x317㎜(標準スタイル)
本体重量(kg) 22.5kg
スタンド含む重量(kg) 24.6kg
画面サイズ 65V型
入力端子 HDMI×4、ビデオ×1、センタースピーカー×1
出力端子 光デジタル音声(AAC/PCM/AC3/DTS)、ヘッドホン端子
LAN 有線・無線
BS 8Kチューナー 0
BS 4K・110度CS 4Kチューナー 2
地上デジタルチューナー 3
BS・CSデジタルチューナー 3
Netflix対応 対応
Hulu対応 対応
Amazon Prime Video対応 対応
U-NEXT対応 対応
DAZN対応 対応
Tver対応 対応
dアニメ対応 対応
Disney+対応 対応
スカパー!プレミアム 非対応
ハイブリッドキャスト 対応
3D 3D非対応
2画面機能 非対応
消費電力 521W 0.5W(待機時)
省エネ基準達成率 1.5
年間消費電力量 220kWh/年
パネル 4K有機EL
DOLBY VISION 対応
DOLBY ATMOS 対応
リフレッシュレート 倍速駆動パネル/XR モーション クラリティー
付属品 標準スタンド、音声検索機能付リモコン(無線)、単4形乾電池(2個)、転倒防止用固定ベルト一式、電源コード

商品について

圧倒的な輝きと
映像と音の一体感が生み出す没入体験。認知特性プロセッサー「XR」搭載のフラッグシップ4K有機ELテレビ
圧倒的な輝きと、映像と音の一体感が生み出す没入体験。認知特性プロセッサー「XR」搭載のフラッグシップ4K有機ELテレビ

■認知特性プロセッサー「XR」が生み出す、究極の没入体験
認知特性プロセッサー「XR」は映像だけでなく音の信号処理も可能に。複数の画質要素を横断的に分析・処理することによる、人が目で感じる自然な美しさと、サラウンドと定位感が向上した音の臨場感によって、究極の没入体験を実現します。

■鮮烈な輝きから漆黒まで美しく描き出す
認知特性プロセッサー「XR」とA90Jの独自設計が有機ELパネルの能力を最大限に引き出し、発光性能を高めることで高輝度化を実現。従来の有機ELパネルよりも明るく、高コントラストな映像を描き出します。

■画面そのものから生まれる迫力の高音質
より現実に近い映像体験を実現するために、画面自体を振動させて、映像と音が一体となるリアルな視聴体験を可能にします。映画館で感じるような豊かな臨場感をリビングで体感できます。

■お気に入りのエンターテインメントをこれひとつで
Google TV(TM)機能搭載なのでネット動画の視聴に最適。映画、音楽、ゲームなどあらゆるジャンルのコンテンツを楽しめます。また、視聴履歴や好みに合わせて、Google のAIが、あらゆる動画配信サービスの中からあなたにぴったりのコンテンツをおすすめするので、お気に入りのエンターテインメントを心ゆくまで楽しめます。さらに、Google アシスタントを使えば、音声でコンテンツの検索やテレビの操作もできます。

■テレビが届いたその日からおうち映画館
ソニー・ピクチャーズと連携して誕生したBRAVIA XR専用のコンテンツサービス「BRAVIA CORE(ブラビア コア)」で、ソニー・ピクチャーズの最新映画から過去の名作まで映画館さながらの臨場感と映像美でお楽しみいただけます。
ソニーは信号処理に命を掛けている。有機ELパネルは他社製でも、自前のエンジンにて、一歩も二歩も先行する---がモットーだ。
各社はAIによる自動イコライジングを謳い始めたが、ソニーは、人の認識を採り入れたCognitive Processor プロセッサーで、さらに先を行った。人が注視する部分を映像で表現し、実際に眼前で見るのと同じような感覚を与えるという画期的なコンセプトだ。これまでのオブジェクト単位処理に加え、今回は画像全体を総合的に分析し、注視点を抽出する。
画質はそんな仕掛けも加わり、フォーカスの鋭さが特に印象的であった。奥行き感、立体感表現が上等だ。
パネル駆動でもWRGB画素の全面駆動やアルミ放熱板搭載など、独自の工夫が光る。国内ではソニーだけのガラス振動スピーカーも、改良され、確実にクオリティが向上した。
いま大いに注目の最新有機ELテレビだ。

スマホからもらくらくかんたん買取。
ラクウル公式アプリ

ラクウル公式アプリいますぐアプリをダウンロード