いますぐ買取申込

  

SIGMA(シグマ) SIGMA 14 mm F1.8 DG HSM Art (Leica L)

買取金額

(税込)

発売日

2020/01/24

買取金額

(税込)

買取お取扱い窓口
  • 宅配買取
  • 店舗買取
  • 出張買取
  • ※集荷可能なアイテムは、梱包された状態で、縦・横・高さの合計が160cm以内、重さ25kg以内です。
  • ※表示金額は目安であり、買取代金を保証するものではありません。買取代金は商品状態など査定の結果で決定されます。

仕様詳細

商品名 SIGMA 14 mm F1.8 DG HSM Art (Leica L)
型番 14MMF1.8DGHSMA
メーカー SIGMA(シグマ)
商品番号 102341395
JANコード 0085126450694
ブラック

スペック情報

最大径×全長 φ95.4mm×150mm
本体重量 1185g
画角 114.2°(35mm)
レンズ構成 11群16枚
最小絞り F16
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
焦点距離 14mm
最短撮影距離 27cm
最大撮影倍率 1:9.8
付属品 ケース、かぶせ式レンズキャップ、リヤキャップ

商品について

世界初・唯一※、開放値F1.8の超広角レンズ、誕生。F1.8 の明るさを実現した待望の一本
(※デジタル一眼レフカメラ用交換レンズにおいて(2017年2月現在))
世界初・唯一※、開放値F1.8の超広角レンズ、誕生
F1.8 の明るさを実現した待望の一本

(※デジタル一眼レフカメラ用交換レンズにおいて(2017年2月現在))

■異次元の視覚体験を可能にする真のハイスピードレンズ。
超広角レンズを使用した星景、夜景撮影や、広いパースペクティブを活かした表情豊かな波打ち際での撮影など、被写体の一瞬の動きをとらえたいシーンでも、ISO感度を上げずに速いシャッタースピードを選択できる大口径レンズ。35mmフルサイズをカバーする14mmという超広角レンズにおいて、開放値F2を切るF1.8の明るさを実現したSIGMA 14mm F1.8 DG HSM Art は、まさしく「超広角ハイスピードレンズ」を求めていたユーザーにとって待望の1本と言えます。14mmはズームレンズでもカバーされる画角ですが、速いシャッタースピードが必要なシーンだけでなく、蛍の群れの撮影などボケと光跡をコントロールしたいシーンにおいて、F1.8という大口径レンズがもたらすメリットは大きいでしょう。

■高水準の芸術的表現を叶えるArtライン
シグマの交換レンズは、それぞれ明確なコンセプトを持ったContemporary、Art、Sportsの3つのプロダクトラインに分類されます。その中でArtラインは、あらゆる設計要素を最高の光学性能と豊かな表現力に集中して開発。高度な要求水準を満たす圧倒的な描写性能 で、風景、ポートレート、静物、接写、スナップをはじめ、作家性を活かした写真づくりに適しています。作品世界をつくり込むスタジオ撮影や、建築、天体などあらゆるジャンルでの表現にも対応します。

■7本目の35mmフルサイズ対応の単焦点Artレンズ
2012年にArtラインとしてはじめての、SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art が誕生して以来、様々な製品を開発し、この SIGMA 14mm F1.8 DG HSM Art は7本目の35mmフルサイズ対応の単焦点レンズとなります。超高画素時代の単焦点レンズの新しいスタンダードとしてラインナップが拡充しました。

■超広角14mm開放F1.8が生み出す異次元の世界 今までにない新しい表現が可能
超広角レンズは、広い画角とパースペクティブを活かし、被写体に迫りながらも周りの広大な情景を映しこむといった視覚を超えた撮影が可能です。被写界深度が深い超広角の撮影において、SIGMA 14mm F1.8 DG HSM Artの開放値F1.8の浅い被写界深度を活かすことで、周りの情景を映しこんだボケが得られ、今までにない新しい表現が可能になります。

■色収差を良好に補正
FLDガラス3枚、SLDガラス4枚を使用し、超広角レンズで特に目立つ倍率色収差を良好に補正。画面の中心から周辺に至るまで高画質を実現しています。

■ディストーションを徹底的に補正
φ80mmの大口径グラスモールド非球面レンズを最前面に採用することで、ディストーションを効果的に抑えています。また、周辺光量も豊富で、画面の隅々まで高い描写性能を発揮します。

■大口径非球面レンズ採用
SIGMA 12-24mm F4 DG HSM Art で確立した非球面レンズ加工のノウハウを生かし、精度の高いφ80mmの大口径グラスモールド非球面レンズを最前面に採用。これにより、14mm F1.8という今まで存在しなかったスペックの製品化が可能になりました。

■大型HSMの採用で、快適なオートフォーカスが可能
大型HSM(Hyper Sonic Motor)を採用することで、フォーカス群を駆動させる十分なトルクが得られるとともに、低速での安定した動作が可能。また、AFアルゴリズムの最適化により、快適なオートフォーカス撮影が可能となります。

■マウント部に簡易防塵・防滴構造を採用
ゴミなどの侵入が一番心配されるマウント部にゴムのシーリングを採用※し、保護しています。また、前玉に撥水・防汚コートを採用し、雨天やしぶきが飛び散る水辺など、様々な条件下での撮影を可能にしました。
※ シグママウントをのぞく。

■「マウント交換サービス」に対応(有償) カメラボディを変更しても変わらずレンズを愛用いただける有償サービスにも対応
シグマは、多種多様な交換レンズをつくり続けてきたノウハウとリソースを活かして、新コンセプトラインのマウント部および内部システムの一部をご希望のマウントに仕様変更できる「マウント交換サービス」に対応。これにより撮影者が、将来、新たなカメラボディをお求めになる場合にも、それに合わせてお気に入りのレンズを「お直し」することができ、現状のカメラシステムの制約を受けることなく長く愛用いただけるようになります。

スマホからもらくらくかんたん買取。
ラクウル公式アプリ

ラクウル公式アプリいますぐアプリをダウンロード