ビックカメラグループ
ラクウルソング配信中

  

SIGMA(シグマ) SIGMA AF 500mm F4.5 APO EX DG HSM (Canon EF)

買取金額

(税込)

発売日

2016/10/28

買取金額

(税込)

  • ※集荷可能なアイテムは、梱包された状態で、縦・横・高さの合計が160cm以内、重さ25kg以内です。
  • ※表示金額は目安であり、買取代金を保証するものではありません。買取代金は商品状態など査定の結果で決定されます。

仕様詳細

商品名 SIGMA AF 500mm F4.5 APO EX DG HSM (Canon EF)
型番 500MMF4DGOSHSMS
メーカー SIGMA(シグマ)
商品番号 064671802
JANコード 0085126185541
ブラック

スペック情報

最大径×全長 φ144.8mm×380.3mm
フィルター径 46mm(リア)
本体重量 約3310g
画角
レンズ構成 11群16枚
最小絞り F32
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
焦点距離 500mm
最短撮影距離 350cm
最大撮影倍率 01:06.5
付属品 カーボンフード LH1388-01、かぶせ式レンズキャップ LC-185E、ドロップインWR プロテクター46mm、REAR CAP LCR II

商品について

Sportsラインのフラッグシップ・レンズ
登場
■高い「防塵・防滴」性能、専用プロテクターも装備
高度で過酷な撮影環境で実力発揮を求められる場面も想定し、防塵、防滴性の高い構造を実現。最前面のレンズには水滴が容易に拭き取れ、油脂の付着を防ぐ撥水・防汚コーティングを採用。雨天やしぶきが飛び散る水辺など、様々な条件下での撮影を可能にしました。また、前面に専用のプロテクターLPT-11(別売)も装着可能。撮影やメンテナンス時のダメージを最小限に抑えることができます。

■マグネシウム製ボディ
重量感のある超望遠レンズでは、少しでも軽量なものを選びたいもの。500mm F4 DG OS HSM Sportsはレンズ鏡筒の素材にマグネシウム合金を採用。軽さと堅牢性を両立し、軽快な撮影を可能にします。

■カーボン製フード
軽量で堅牢性に優れたカーボン製レンズフードを採用。レンズ全体の軽量化を図りつつ、過酷な撮影に対応しています。

■90度クリックを採用した三脚座
超望遠での撮影では、一脚や三脚を使用することも多いため、大型で安定性に優れた三脚座※を採用するとともに、無電解ニッケルメッキを施したパーツを使用することで品位、耐久性のある90°毎のクリックストップを実現、縦位置と横位置の撮影ポジションの変更を容易にしました。また、クリック位置付近で微妙な角度調整が必要な場合は、この90度クリックをスイッチひとつで容易に解除することができます。更に、三脚座専用のストラップ※を用意。カメラのマウント部に負担をかけることなく持ち運ぶことも可能です。別売りのレンズフットTS-81も取り付けることができ、アルカスイスタイプの雲台、クランプにレンズを直接取り付けることも可能です。最適なレール長により、最適な重量バランスに調整することができます。
※三脚座はレンズから取り外しできません。また、ストラップは付属です。

■最高レベルの光学性能を実現
FLDガラス2枚、SLDガラス1枚を採用。レンズのパワー配置を考慮し、球面収差、軸上色収差を良好に補正。特に望遠域で気になる画面周辺域の倍率色収差も良好に補正し、クラス最高レベルの光学性能を実現しました。別売りのテレコンバーター装着時でも高い描写性能を実現しています。

■別売りのドロップイン円偏光フィルターも装備
後部差し込み式WRプロテクターを標準装備。ホルダー内のフィルターは取り外しでき、多様なタイプの中から選択可能です。また、別売りのドロップイン円偏光フィルター(RCP-11)も装備。レンズに入射する有害光を防ぎ、レンズに装着した状態でも外側からフィルターの回転が可能です。

■手ブレ補正アルゴリズムIntelligent OS採用
加速度センサーを採用した手ブレ補正OS(Optical Stabilizer)機構を搭載し、精度の高い手ブレ補正を実現。約4段分の補正が可能です。一般的な撮影に適している手ブレ補正モード1、モータースポーツ等の流し撮りに最適な手ブレ補正モード2の2つの補正モードを搭載。モード2においては加速度センサーと手ブレ補正の新アルゴリズム Intelligent OSにより、構図の横位置、縦位置を問わず、カメラを上下や斜め方向に動かした場合でも手ブレ補正が有効に働き、流し撮りの効果を損なうことなく被写体の動きを表現することが可能です。

■「マニュアルオーバーライド」搭載。二つのフルタイムマニュアルモードが切替可能
フォーカスモード切換えスイッチにはAF/MFに加え、マニュアルオーバーライドMO(ManualOverride)を搭載しました。スイッチをMOのポジションにセットすると、コンティニアスAFの最中でもピントリングを回転させることによりマニュアルフォーカスに切り替わります。AFポジションでは通常のフルタイムマニュアルフォーカスが可能です。別売りのSIGMA USB DOCKを使用すれば、MOポジションで使用した時のマニュアルフォーカスに切り替わる感度の変更も可能です。

■「最適化されたAF」でさらに高速・静粛に
最新の超音波モーターHSM(Hyper Sonic Motor)の搭載により、AFスピードの高速化と静粛性を実現。さらに、駆動アルゴリズムを大幅に見直すことでコンティニュアスAF(AF-C)の合焦率の向上を図りました。

スマホからもらくらくかんたん買取。
ラクウル公式アプリ

ラクウル公式アプリいますぐアプリをダウンロード