らくらくかんたん買取ラクウル

ラクウル利用規約

ラクウル利用規約

ラクウル利用規約(以下「本規約」)は、株式会社ソフマップ(以下「甲」)が提供するラクウルに関するすべてのサービス(以下「本サービス」)における利用条件を定めたものです。利用者(以下「乙」)は、本規約を承認のうえ、本規約に従って本サービスを利用するものとします。
また、特定のサービスの利用に際しては使い方ガイド、よくあるご質問にて別途ガイドライン等が付加されているものがあります。各サービス毎のガイドライン等は本規約の一部を構成しており、それらすべてを含めたものが本規約となっております。

第1章 【総則】

第1条 定義

本規約の中で使用される以下の各用語は、次の意味を有するものとします。

  1. 「ラクウル」とは、甲が運営する物品の買取りに関するアプリケーション及びWEBを利用した電子商取引サイトをいいます。
  2. 「本サービス」とは、甲がラクウルにて提供する物品の買取り、その他すべてのサービスをいいます。
  3. 「物品」とは、ラクウルで買取りを行うすべての対象物品をいいます。
  4. 「取引」とは、甲と乙との間で行われる物品の売買契約をいいます。
  5. 「会員」とは、ラクウルのサービスを利用して甲よりIDとパスワードを付与された乙をいいます。
  6. 「ウォレット」とは、甲が乙に支払いを予定する売買契約の代金を電子的に格納するものをいいます。

第2条 本サービスの内容

本サービスは、甲が乙から物品を買取りします。甲が買取可能な製品はパソコン、タブレット、スマートフォン、デジタルカメラ、パソコン周辺機器、各種デジタル機器、ゲーム機、ゲームソフト、映像ソフトなど、甲が買取りの対象とする製品で、壊れていないもの、買取金額が0円ではないものとします。

第3条 本規約の適用範囲

本規約は、取引を行うにあたり、乙はラクウル上に表示されている本規約および使い方ガイド、よくあるご質問等の内容を承諾し、甲の設ける承諾の意思の確認措置を行ったうえで本サービスを利用するものとします。また、本サービスは日本国内に住所を有する20歳以上の成人に限り、利用できるものとします。

第4条 通知

甲はラクウル上の表示その他甲が適当と判断する方法により、乙に対し随時必要な事項を通知します。

第5条 通知の効力

前条の通知は、甲が当該通知の内容をラクウル上に表示した時点もしくは、甲が適当と判断する方法を執り、乙が確認しうる状態になった時点より効力を有するものとします。

第2章 【会員】

第6条 会員登録

本サービスを利用する場合、甲は乙を会員として登録します。甲が指定する手続きに基づき、乙が本サービスの利用を申し込みした時点で会員登録は完了し、IDとパスワードが付与されます。

第7条 IDおよびパスワードの管理責任

IDとパスワードは乙の責任で管理、保管するものとします。会員はIDとパスワードを第三者に貸与、譲渡、売買、質権の設定その他の担保に供してはなりません。またパスワードを第三者に開示してはなりません。甲は入力されたIDとパスワードが登録されたものと一致することを所定の方法により確認した場合、会員による利用があったものとみなし、それらが盗用、不正使用その他の事情により会員以外の者が利用している場合であっても、それにより生じた損害について一切責任を負いません。

第8条 変更の申告

会員は、甲へ申告した情報に変更が生じた場合は、速やかに甲所定の方法で変更の申告をするものとします。変更の申告がなされなかったことにより生じた損害について、甲は一切責任を負いません。尚、氏名及びフリガナを変更する場合は、マイページ内のお問い合わせフォームより申告するものとします。

第9条 禁止事項

乙はラクウルの利用に関し以下の行為を行ってはならないものとします。

  1. 虚偽の申告
  2. 本規約に違反する行為
  3. 本サービスに支障をきたすおそれのある行為
  4. IDおよびパスワードの不正使用
  5. 甲もしくは第三者に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらのおそれのある行為
  6. 甲もしくは第三者の著作権、プライバシーその他の権利を侵害する行為、またはそれらのおそれのある行為
  7. 公序良俗に反する行為その他法令に違反する行為、またはそれらのおそれのある行為
  8. 選挙活動、またはこれに類似する行為やその他政治および宗教に関する活動行為
  9. 乙の営業活動および営利を目的として甲のサービスを利用する行為
  10. 指定された本人確認書類以外の本人確認書類の提出、または乙のものではない本人確認書類の提出
  11. その他甲が乙の本サービス利用について不適当と判断する行為

第10条 会員資格の停止等

  1. 乙が前条のいずれかに該当する場合、もしくは該当すると甲が合理的に判断した場合、甲は、理由の如何に関わらず乙に対する本サービスの提供を直ちに中止し、何らの催告なく、乙に対し会員資格の停止処分または除名処分等の必要な措置を行うものとします。また、乙の本規約違反等により甲に損害を与えた場合、甲は乙に対し損害賠償請求をすることができるものとします。
  2. 甲が乙に対して会員登録の停止処分または除名処分を行ったことにより乙に損害が生じたとしても、甲は一切責任を負わないものとします。但し、甲の責めに帰すべき事由による場合は、この限りではありません。

第11条 退会について

乙が会員を退会しようとする場合、マイページ内のお問い合わせフォームより申告するものとします。但し、乙が申告を行った場合において、甲と乙との間に申込中の取引が存在する場合、甲は取引を終了とさせた後、会員契約の解約手続きを行うものとします。

第3章 【利用方法】

第12条 サービスの範囲

甲は、乙が利用できる本サービスの内容を、乙に事前の承認を得ることなく変更することができるほか、サービス提供の全部または一部を任意に廃止することができるものとします。

第13条 集荷・配送について

  1. 甲または甲から委託を受けた配送会社は、予め本サービスを通じて乙より指定された日時に、乙の住所地へ物品の集配を行います。乙は、甲または甲の委託先配送会社が、集配のために電話にて乙の都合を確認する場合があることを承諾します。
  2. 乙は、集配時に不在であった場合、当該集配時に配布する不在票に従って、配送日から所定の日数以内に再集配日時を指定するものとします。前記の期間内に再集配日の指定がない場合、または再集配日に不在の場合、甲の判断により申込はキャンセル扱いとできることを、乙は予め承諾するものとします。
  3. 乙による集配日時の指定は、申込日から14日後までの日付を任意に指定することができるものとします。乙は、本サービスにて指定した集配日時を、甲の定める方法に従って変更をすることができます。変更期限は、集配日の前日19時までとなり、19時を過ぎた場合の変更は一切できません。
  4. 乙は、物品の発送に際し、乙自身で必要な梱包を行うものとします。その際、輸送時の破損、紛失に備え、厳重に梱包を行うものとします。
  5. 乙による梱包が不十分であったことが原因で物品が破損、紛失したことが明らかな場合には、甲ならびに配送会社は責任を負わないものとします。
  6. 本サービスにおける集配送は、日本国内に限ります。但し離島および一部地域では集荷に伺えない場合があります。
  7. 物品の集配送にかかる費用は、甲が負担するものとします。但し、乙が本規約に違反した場合、迷惑、いたずら行為と判断される場合等には、悪質な行為と判断し、送料実費及び手間賃を請求させていただく場合があります。

第14条 質問・苦情

申込等に関するご質問並び苦情等については、マイページ内のお問い合わせフォームにおいて承ります。

第15条 買取サービスの利用

  1. 乙は、古物営業法に則り、確認が義務付けられている項目を甲に申告し、その内容が法令の定める期間、甲にて保管されることに同意するものとします。
  2. 乙は、古物営業法に基づく甲指定の本人確認手続きを行うことに同意するものとします。また甲から業務委託を受けた委託先各社が提供する対象サービスの利用規約およびプライバシーポリシーを同意するものとします。
  3. 本サービスで表示している買取金額は、本日現在のものとなります。買取金額とは、甲がその物品を買取する際のお支払金額の上限をあらわすものであり、お支払い金額を保証するものではありません。買取金額および査定後の査定金額は、すべて税込です。
  4. 本サービスは、甲に物品が到着した時点の買取金額にて物品を査定します。
  5. 乙は、査定時に全データが削除されることを予め承諾します。万が一、査定の際にデータ等が残存していた場合、これらの権利を放棄したとみなします。残存データ等の消去もしくは流出による事故が発生しても、甲は一切の責任を負わないものとします。また商品の返却が生じた場合でも、商品状態やシステム環境・データを査定前の状態へ復元することは一切できません。
  6. 乙は、個人情報が記載された保証書、明細書などは、あらかじめ取り除いて発送を行うものとします。到着した物品に個人情報を含む書類等が混在している場合、甲はこれらを廃棄するものとします。
  7. 乙は、発送した物品および付属品が未開封であっても、甲が内容確認のために開封し、通電確認をすることを同意するものとします。
  8. 乙は、保護シート、保護カバーなどのアクセサリ類は、あらかじめ取り除いて発送を行うものとします。査定時に残存している場合はこれらを破棄します。
  9. 乙は、本サービスの査定結果通知日から7日間以内に、甲の定める所定の方法により査定結果へ回答を行うものとします。査定結果通知日から回答が行われないまま8日を経過した場合、甲は最新の買取金額を適用して査定金額を見直すものとし、査定金額は変更となる場合があることを、乙は予め承諾するものとします。
  10. 査定結果通知日から14日以内に乙による回答がない場合、甲は申込をキャンセル扱いできるものとし、物品を乙の住所地に返送します。
  11. 売買契約は、甲の定める所定の方法で、乙が物品の売却を承諾し、甲が受領した時点で成立するものとし、物品の所有権は乙から甲へ移転します。
  12. 不正品の疑いがあると判断された場合、売買契約成立の前後にかかわらず所轄警察署にその旨を申告するとともに法的対応をとらせていただく場合があります。

第16条 代金の支払い

  1. 乙が、甲提示の査定金額を承諾し、売買契約が成立すると買取金額がウォレットに貯まります。
  2. 乙は、売買契約成立後に表示されるウォレットから、代金の引き出しができるものとします。ウォレットは、売買契約日から180日間の有効期限があります。
  3. 代金の引き出しは、乙の申告した金融機関口座への現金振込となります。振込の申請金額は、ウォレットの総額から乙が任意に指定することができるものとします。
  4. ウォレットから金融機関口座への現金振込は、1件につき250円の手数料が掛かります。甲は、乙の指定する振込申請金額から手数料を差し引いた金額を口座へ振り込むものとします。
  5. 金融機関口座への現金振込において、口座情報に不備がある等の理由により送金ができない場合、甲は乙から申告されたEメールアドレス、本サービスのお知らせにて通知をするものとします。
  6. 甲による代金の支払い手続きが行われたにも関わらず、甲の責に帰することのできない理由により、乙が代金の支払いを受けられない場合に生ずるあらゆる損害について、甲は一切責任を負わないものとします。
  7. 乙による代金の引き出し申請が無いまま、売買契約日から180日を超過した場合、甲は、乙がその時点で保有するウォレットの総額から手数料を差し引いた金額を、乙申告の金融機関口座へ振り込むものとします。この際、ウォレットの総額が手数料となる250円に満たない場合は、ウォレットは消失となることを乙は予め同意するものとします。尚、本項に基づき甲が振込手続きを行ったにも関らず、乙による金融機関口座登録の不備など、乙の責に帰すべき事由により売買代金の振込ができない場合には、甲は、乙が売買代金の振込請求権を放棄したものとみなすことができるものとします。

第17条 買取りのキャンセル・返送等

  1. 乙は、物品の査定結果に不満のある場合は、買取りのキャンセルを申告し、物品の返送を依頼することができます。
  2. 前項に関わらず、一度売買契約が成立した後の買取りのキャンセル、および物品の返却はできません。
  3. 買取りのキャンセルに伴う物品の返送費用は、甲が負担するものとします。但し、乙が本規約に違反した場合、甲の買取対象外と明示している物品が送られた場合、迷惑、いたずら行為と判断される場合等には、乙にて返送費用を負担するものとし、送料実費及び手間賃を代金着払いの配送方法で請求させていただく場合があります。
  4. 乙は、甲が物品を預かり中に破損、紛失した場合には、甲に故意または重大な過失が認められる場合に限り、甲の買取基準に従い、物品の買取金額を上限として賠償を受けることができます。
  5. キャンセルの申告に従って物品を返却差し上げた後、乙の都合により受取がなされずに物品が甲へ戻された場合、再度の返却希望については乙の費用負担とします。この際、再度の返却希望の申告はマイページ内のお問い合わせフォームより申告するものとします。
  6. 返却物品の受け取りがなされずに甲へ戻された日から30日の経過期間をもって、乙が物品の所有権を放棄したものとみなします。乙は、甲が任意に物品を処分することに同意するものとします。

第4章 【運営】

第18条 個人情報の利用目的

個人情報の取り扱いおよび管理につきましては、甲規定の「個人情報保護方針」に則るものとします。
乙の個人情報は、以下の目的以外に使用することは一切ありません。

  1. 古物営業法およびその他現行法・条例に従い、取引の記録および保存をすること
  2. 取引上必要な連絡(書類の送付、電話、メール等)のために利用すること
  3. 物品や書面を集荷、返送、郵送する場合、甲指定の配送会社等に委託すること
  4. 修理およびリコール等により乙の情報が必要な場合のみ、メーカー又は甲指定の修理業者等に委託すること
  5. 本人確認について、業務代行サービスを提供する会社へ委託すること
  6. 本サービスの見直し、新サービスの企画、検討などのために集計・分析を行うこと
  7. 本サービスにおいてマーケティングデータの調査・分析をすること

乙の個人情報を委託する場合は、甲の厳正なる管理下で行います。
乙の個人情報は、乙の同意がある場合、法令に基づく場合以外は、第三者へ開示・提供をいたしません。
公的機関より、法的拘束力を持つ正式な依頼があった場合、甲は古物営業法およびその他現行法・条例に基づいて、乙の個人情報を開示する場合があります。
乙から必要な個人情報をご提供いただけない場合は、古物営業法に従い、古物の買取りを行うことができません。

個人情報に関する問合せは、下記連絡先までお願いいたします。
◇株式会社ソフマップ 個人情報お問合せ窓口(個人情報保護管理者 管理室長)
〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-28-13 池袋西口共同ビル8階
Eメール: compliance@mail.sofmap.co.jp [受付時間 年中無休(終日受付)]
電話番号:03-5396-0707 [受付時間 午前10:00~午後6:00(平日のみとなります)]
◇認定個人情報保護団体の窓口
当社が対象事業者となっている「認定個人情報保護団体」の名称及び、苦情の解決の申出先
一般財団法人日本情報経済社会推進協会 個人情報保護苦情相談室
〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内
電話番号:0120-700-779、03-5860-7565
※当社の商品・サービスに関する問合せ先ではありません。

第19条 本人確認

甲は、乙から買取りを行う際、古物営業法に基づき本人確認を行います。乙は、本サービスを利用して住所、氏名、職業、年齢、本人名義の金融機関口座(本人確認書類に記載の名義と一致するものに限ります)等、本人確認に必要な情報を正確に入力します。また、甲が指定する本人確認書類の写しをアプリケーションを通じてアップロードする方法により甲に提出するものとします。
甲指定の本人確認書類は以下に限ります。

  1. 自動車運転免許証(住所変更を受けられた場合は裏面の現住所記載面のコピーも必要)
  2. パスポート
  3. 各種健康保険被保険者証
  4. 在留カード

上記記載の本人確認書類以外はご利用いただけません。また、有効期限の切れたもの、住所変更の届出が済んでいないもの、記載事項が最新でないものはご利用いただけません。
前項に定めるほか、甲が必要と認めたときには、甲は乙に対し、追加情報及び追加の本人確認書類の写しの提供を要求することができるものとします。

第20条 乙の利用停止等

甲は、乙が以下いずれかの事由に該当する場合、乙に事前告知することなく本サービスの利用停止または会員登録を抹消することができるものとし、乙は異議を述べないものとします。

  1. 第9条(禁止事項)の行為を行った場合
  2. 過去に本利用規約違反をしたことなどにより本サービスの利用停止などの処分を受けていることが判明した場合
  3. その他本規約に違反した場合
  4. 前各号に準ずる場合

第21条 本サービスの中断・停止・終了

甲は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、乙に事前に通知することなく、甲の裁量にて一時的または永久に、本サービスの全部または一部の提供を停止することができるものとし、乙は異議を述べないものとします。その際、乙に損害が発生した場合であっても、甲は一切の責任を負わないものとします。

  1. 本サービスの提供に必要な設備等に障害が生じた場合およびその保守を定期的にまたは緊急に行う場合
  2. 火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合
  3. 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
  4. 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合
  5. その他、運用上または技術上、甲が本サービスの停止が必要と判断した場合
  6. 法令またはこれに基づく措置により本サービスの提供ができなくなった場合
  7. 前各号に準ずる場合

第22条 免責事項

  1. 甲は、甲以外の者が提供する物品、サービス、情報等およびこれらの者の行為について、損害賠償責任その他いかなる責任も負いません。
  2. 甲は、本サービスの利用により発生した乙の損害(他者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます)、および本サービスを利用できなかったことにより発生した乙の損害に対し、損害賠償責任その他いかなる責任も負わないものとします。但し、甲に帰責事由がある場合は、甲に故意または重過失がある場合を除き、乙が支払った金額を限度として損害賠償の責を負うものとします。
  3. 甲が買取対象としない物品、および付属品(梱包資材や保護カバー等)、誤って混入した物品・金銭等に関しましては、一切の責任を負いません。
  4. 甲は、乙の登録内容に従い事務を処理するものとし、乙は甲が登録内容に従って行った事務処理に対し異議を述べないものとします。
  5. 甲は、乙が本サービスを通じて得る情報や内容についての品質向上に努めておりますが、それらの情報・サービスについての安全性、確実性、正確性、有用性、道徳性、完全性等のいかなる保証も行わないものとします。
  6. 乙および第三者(他の会員登録者を含む)によって本サービス内で提供する情報等については、安全性・確実性・正確性・合法性・有用性・道徳性・完全性等のいかなる保証も行わないものとします。

第23条 本規約違反等への対処

乙は、本規約に違反するなどして、本サービスに関し甲または第三者に対し損害を与えた場合、甲および第三者に対する損害賠償責任を含む、一切の責任を負うものとします。

第5章 【その他】

第24条 知的財産権

  1. 本サービスを構成するすべての素材に関する権利は、甲または当該権利を有する第三者に帰属しています。乙は、本サービスのすべての素材に関して、一切の権利を取得することはないものとし、権利者の許可なく、所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等、コンテンツ素材に関する権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。本規約に基づく本サービスの利用の許諾は、本サービスに関する甲または当該権利を有する第三者の権利の使用許諾を意味するものではありません。

第25条 規約の改訂

  1. 甲は、社会情勢の変化、法令の改変、その他甲が相当と認めるときは、本規約(利用細則を含みます。以下同じ)の全部または一部を変更または廃止することができるものとし、乙は何らの異議も述べないものとします。
  2. 本規約の変更または廃止は、変更後の本規約または廃止の告知がラクウル上に表示されたときもしくは甲が適当と判断する方法を執り、乙が確認しうる状態になったときからその効力を生じるものとします。

第26条 問題への対処

本サービスのご利用に関して、本規約または甲の指導により解決できない問題が生じた場合には、甲と乙との間で双方誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。

第27条 専属的合意管轄裁判所

乙と、甲の間で訴訟の必要が生じた場合、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第28条 準拠法

本規約に関する準拠法は、日本法とします。

付則

本規約は2018年7月24日からすべての利用者に適用されます。
改定後の規約は同日からすべての利用者に適用されます。

制定 2018年6月22日 / 改訂 2018年8月1日 / 2018年10月22日

■古物商許可証
宮城県公安委員会第221000001188号
東京都公安委員会第301031206576号
埼玉県公安委員会第431060026851号
千葉県公安委員会第441060000960号
神奈川県公安委員会第451370009181号
愛知県公安委員会第541051201300号
京都府公安委員会第611271230006号
大阪府公安委員会第621120122162号
兵庫県公安委員会第631131200013号
岡山県公安委員会第721010021460号
広島県公安委員会第731011200010号
福岡県公安委員会第901011210014号